ウォーターサーバーの管理方法

サーバーの洗浄を一定頻度で行う

水道を利用するとき、特に蛇口を洗浄したりはしません。ミネラルウォーターも、ペットボトルなどを洗浄するなどはありません。長く使えば汚れるでしょうが、1リットルや2リットルはすぐに使ってしまいます。洗浄するまでもありません。ウォーターサーバーを使うときはどうかです。こちらは日々水を使ったり、タンクを取り換えたりします。タンクとサーバーの間は水が漏れないようにはなっていますが、少なからず水滴がついたりします。そこから細菌などが繁殖してしまう可能性があります。水を入れる蛇口部分も、水道水のように殺菌がされていない水だと傷みやすくなります。管理方法としては、適度に洗浄をした方がいいでしょう。蛇口部分は1日1回汚れた部分などを拭きとるようにします。サーバーとボトルの接触部分は、交換の時に汚れをチェックして、こちらもきれいに拭き取るようにします。

リターナブルタイプとワンウェイタイプ

ウォーターサーバーを利用するとき、業者から定期的に水を宅配してもらいます。宅配の頻度などは契約の時に決まっています。その頻度で業者が来てくれますが、それ以外では来てくれません。水をどんな形で運んでもらうかを選択するとき、リターナブルタイプとワンウェイタイプから選びます。リターナブルタイプは、再利用可能なボトルなので業者が後で回収をしてくれます。比較的大きなボトルで、収納が邪魔になる可能性があります。ワンウェイタイプは、使い終わった後は小さく畳んで捨てられます。リターナブルタイプは、水が入っているタンクとからのタンクが必ず発生します。そこで縦におけるアイテムを用意すると良いでしょう。横に並べると場所を取りますが、縦なら空間をうまく利用できます。

ウォーターサーバーを赤ちゃんに使う方法として、毎日のミルク作りや離乳食などかがあります。安全な水なので気兼ねなく使えるところがポイントです。

© Copyright Natural Life. All Rights Reserved.